伊豆の桜スポット総合案内
トップページおすすめライトアップランキングすべての一覧
東伊豆の桜スポット 一覧

東伊豆の桜スポット 一覧

伊豆半島の中から、東伊豆(伊豆の地図上の右側エリア)の桜スポットの一覧です。

東伊豆は「熱海温泉・伊東温泉・伊豆高原温泉」など有名な温泉地があり、関東から新幹線や電車でも行けるため、桜だけでなく観光スポットとしてもおすすめのエリアです。

桜スポットとしては「伊豆高原の桜並木・河津町の河津桜」など、花見客や観光客が多く訪れる有名な桜スポットがあります。

掲載 / 五十音順

熱海城の桜

東伊豆エリア / 熱海市曽我山1993

熱海城の桜

桜祭り有・ライトアップ有

春の熱海城では約200本ほどの桜が咲き、多くの観光客や花見客で賑わいを見せています。

例年、熱海城桜まつりも開催され、イベントではカラオケや各種出店もあり、5分咲き頃から夜桜のライトアップも行われています。

海抜160mにある熱海城天守閣からは熱海市街や熱海港、相模湾を一望できます。また、熱海市街の夜景を眺める夜景スポットとしても知られています。

見頃時期には桜とお城のコラボレーションが見事で、古来からの日本らしい桜の雰囲気を味わうことができる桜スポットです。

東伊豆を移動する際の海岸線(国道135号線)沿いにあり、伊豆半島への旅行で立ち寄り易い桜スポットでおすすめです。 

熱海城の桜 「写真集」

この桜近く 熱海温泉の宿を見る

伊豆高原桜並木

東伊豆エリア / 伊東市の伊豆高原駅近く

伊豆高原桜並木

桜祭り有・ライトアップ有

例年、3月中旬頃に伊豆急行線・伊豆高原駅前の「おおかん桜まつり」から始まり、4月上旬頃まで桜並木が見事な姿を見せる「伊豆高原桜並木」です。

総延長約3kmにわたる伊豆高原の桜並木は伊豆の代表的な桜名所として知られ、多くの観光客で賑わう人気も知名度も高い桜スポットです。

約600本が頭上を覆う桜の並木は圧巻で、まさに「桜のトンネル・桜のアーチ」となっていて、とても見応えがあります。(周辺も合わせると約3000本)

伊豆高原駅から桜並木にかけては、オオカンザクラからソメイヨシノまで咲くので、長い期間桜を楽しむことができるのも特徴的です。

駐車場は主に伊豆高原駅付近の駐車場となっており、そこから徒歩数分で桜並木となる道路があります。(国道135号線を境にすると駐車場のある伊豆高原駅は海側で、その反対側が桜並木通り・桜のトンネル通りになっています)

例年、夜間はライトアップなどで夜桜見物もでき、各種イベントなども開催されています。

伊豆高原は伊豆旅行でも人気の高い旅行エリアで、多種多彩な温泉宿や観光スポットも数多く、さらに付近には伊東温泉や熱海温泉もあります。そのため伊豆高原桜並木は、春の伊豆旅行にとてもおすすめできる桜スポットです。

伊豆高原の桜 「写真集」

この桜近く 伊豆高原温泉の宿を見る

河津町の河津桜

東伊豆エリア / 賀茂郡河津町の河津川沿い

河津桜

桜祭り有・ライトアップ有

本州一の早咲きの桜として知られる「河津桜」です。例年2月上旬頃から開花し、約1ヶ月ほど楽しむことができます。花は濃いピンク色で、ソメイヨシノなどと比べてハッキリとした色合いで、とても綺麗です。

名前の通り、河津町はこの河津桜発祥の地で、河津川沿いの約3キロの堤防には約800本ほど、町全体では約8000本の河津桜が咲きます。

例年、河津桜が開花している時期の約1ヶ月間に「河津桜まつり」も開催され、露店なども数多く出店しています。この河津桜まつりは、毎年100~200万人ほどの観光客が訪れる伊豆有数の一大イベントとなっています。

開花予想が難しく毎年かなりのズレがある河津桜ですが、開花期間が長めの桜なので、来訪予定を立てやすい桜です。また、休日には周辺の道路が渋滞するほど混雑しますが、臨時駐車場も数多く用意されているので、駐車場に困ることはあまりありません。

夜間には河津桜のライトアップも行っており、夜空に浮かび上がるピンク色の桜もとても幻想的で素敵です。なお、例年、ライトアップされているのは一部(上流エリア・下流エリア・個々の大木)の河津桜のみとなっているので、その点だけ確認が必要です。

河津町の河津桜 「写真集」

この桜近く 河津温泉の宿を見る

さくらの里の桜

東伊豆エリア / 伊東市富戸1317-4

さくらの里の桜

桜祭り有・ライトアップ有

約40種類、計1500本の桜の木が植栽されている伊豆高原「さくらの里」です。さくら名所100選にも認定されており、伊豆の桜名所として広く知られています。

さくらの里は、大室山の西側山麓40,000平米の広大な敷地にあり、9月から5月まで次々と様々な種類の桜が開花します。

2月には寒桜・河津桜、3月には早咲き大島桜・城ヶ崎桜・大寒桜・伊東桜・エドヒガン桜、そしてソメイヨシノは3月下旬から4月上旬頃にかけて見頃を迎えます。

その後も八重桜が咲きはじめ、夏の終わりには十月桜なども楽しむことができます。

一般的なソメイヨシノの他にも数多くの種類が植えられていることから、1年のうちの長い期間で色々な種類の桜を楽しむことができ、まさに桜のテーマパークとも言える桜スポットです。

広めの駐車場もあるため、ちょっとした立ち寄りの観光客はもちろんのこと、芝生の公園で花見をゆっくりと楽しむ人たちも多く、桜の時期は特に賑わっています。 さくらの里から見上げる大室山は山頂までリフトで行くことができ、晴れた日には伊豆高原と相模湾を一望することができる素晴らしい眺望が広がっています。

例年、春の桜イベントはソメイヨシノの満開時期に合わせて3月下旬~4月上旬頃に開催され、さくらの里夜桜観賞会(ライトアップ)も実施されます。

さくらの里の桜 「写真集」

この桜近く 伊豆高原温泉の宿を見る

東伊豆クロカンの桜

東伊豆エリア / 賀茂郡東伊豆町の稲取高原付近

東伊豆クロスカントリーコースの桜

桜祭り有・ライトアップ無

稲取高原の豊かな自然の中にある東伊豆クロスカントリーコースに咲く桜です。

桜スポットとして知られているのは、スタート地点から約400m続く芝生の直線で、約110本のソメイヨシノが桜並木をつくっています。

東伊豆クロスカントリーコースのある周辺一帯は「ふれあいの森」と呼ばれ、お花見イベントのほかにも、ツツジやツバキが植栽されていたり、長いローラーすべり台が設置されていたり、展望台からは稲取港や海を一望できる場所もあります。

クロスカントリーコースは1周5kmで、定期的に大会が開催されるのはもちろんのこと、ハイキングなどの散策コースとしてとても人気です。

桜まつりのイベント日には、お花見の家族連れなどで賑わっています。

東伊豆クロカンの桜 「写真集」

この桜近く 稲取温泉の宿を見る

ヒマラヤ桜

東伊豆エリア / 熱海市下多賀1484付近

ヒマラヤ桜

桜祭り無・ライトアップ無

秋から冬の期間に咲く珍しい桜「ヒマラヤザクラ」です。例年11月中旬頃に開花し、11月下旬~12月上旬頃に見頃を迎えます。

昭和42年にネパールから贈られたというヒマラヤ桜ですが、熱海市内には約50本ほど残っており、その中でも特に見応えと趣きがあるのは熱海高校下のヒマラヤザクラの原木(親木)です。

一般的な桜品種のソメイヨシノ等と比べ濃いピンク色・薄紅色をしていて、原木は樹高も高く、枝垂れたような枝先にポコポコと塊になって綺麗な桜が咲いています。

また、山の斜面に咲いているため、街を眺めるような姿をしている一本桜です。

この熱海高校下のヒマラヤ桜原木は場所が少しわかりにくいのですが、熱海市多賀にある長浜海浜公園から近いため、そこから静岡県立熱海高等学校を目指して歩いて道路を上っていくと、熱海高校正門入口が右側にあり、その「高校入口より少し手前左側の山道」を少し下った場所(下り徒歩1分/車不可)にあります。

熱海には、他に「渚親水公園・さくらの名所散策路・長浜海浜公園」などにもヒマラヤ桜の若木があります。

ヒマラヤ桜 「写真集」

この桜近く 熱海温泉の宿を見る

東伊豆のほかに掲載中の桜スポット

伊豆の桜スポット案内で掲載中の「東伊豆・南伊豆・西伊豆・中伊豆」のおすすめ桜スポットです。

桜名所の概要・地図・駐車場の有無のほか、例年の見頃情報や開花予報を提供している関連サイトを掲載しています。伊豆半島で有名で人気の桜スポット・おすすめの桜まつり・夜桜のライトアップなども紹介しています。(カッコ内は付近の有名温泉地)

「東伊豆の桜スポット」

熱海城伊豆高原河津桜さくらの里東伊豆クロカンヒマラヤ桜

「南伊豆の桜スポット」

下田公園報本寺本郷公園みなみの桜

「西伊豆の桜スポット」

黄金崎最福寺達磨の豆桜土肥桜那賀川の桜

「中伊豆の桜スポット」

狩野川さくら旧船原小源氏山公園法泉寺龍源院

伊豆の桜めぐりは温泉とセットで!

伊豆の桜めぐりと温泉地

紹介している伊豆の桜スポットと、その桜の近くにある有名温泉地・人気温泉地を案内しています。

桜スポットから近い温泉地の紹介

桜の他にも楽しめる伊豆旅行

海と山を楽しむ伊豆の旅行案内

伊豆では、一年を通して「海の幸・海の魅力」「山の幸・山の魅力」を「存分に味わえる観光地」です。

春の桜旅シーズンを迎える前や桜が終わった後にも、桜以外の伊豆の魅力も知っていただけると幸いです。

海が見える宿・露天風呂海水浴場