伊豆の桜スポット総合案内
トップページおすすめライトアップランキングすべての一覧
伊豆のおすすめ桜スポット・桜名所

伊豆でおすすめの桜スポット

伊豆の桜スポット案内では、伊豆半島でおすすめの桜スポットを多数紹介していますが、ここではその中でも「1.特に知名度も高くて多くの花見客が訪れる人気の桜スポット」&「2.珍しい品種の桜など」をおすすめとして紹介します。

※見頃が4月前後ではない桜スポットも含まれます。各桜スポットの開花時期や見頃時期にご注意ください。

1.人気の桜スポット

伊豆に数ある桜スポットや桜名所の中でも、規模が大きくて例年多くの観光客や花見客が訪れるおすすめの桜スポットを紹介します。

掲載 / 五十音順

伊豆高原桜並木

東伊豆エリア / 伊東市の伊豆高原駅近く

伊豆高原桜並木

桜祭り有・ライトアップ有

例年、3月中旬頃に伊豆急行線・伊豆高原駅前の「おおかん桜まつり」から始まり、4月上旬頃まで桜並木が見事な姿を見せる「伊豆高原桜並木」です。

総延長約3kmにわたる伊豆高原の桜並木は伊豆の代表的な桜名所として知られ、多くの観光客で賑わう人気も知名度も高い桜スポットです。

約600本が頭上を覆う桜の並木は圧巻で、まさに「桜のトンネル・桜のアーチ」となっていて、とても見応えがあります。(周辺も合わせると約3000本)

伊豆高原駅から桜並木にかけては、オオカンザクラからソメイヨシノまで咲くので、長い期間桜を楽しむことができるのも特徴的です。

駐車場は主に伊豆高原駅付近の駐車場となっており、そこから徒歩数分で桜並木となる道路があります。(国道135号線を境にすると駐車場のある伊豆高原駅は海側で、その反対側が桜並木通り・桜のトンネル通りになっています)

例年、夜間はライトアップなどで夜桜見物もでき、各種イベントなども開催されています。

伊豆高原は伊豆旅行でも人気の高い旅行エリアで、多種多彩な温泉宿や観光スポットも数多く、さらに付近には伊東温泉や熱海温泉もあります。そのため伊豆高原桜並木は、春の伊豆旅行にとてもおすすめできる桜スポットです。

伊豆高原の桜 「写真集」

この桜近く 伊豆高原温泉の宿を見る

河津町の河津桜

東伊豆エリア / 賀茂郡河津町の河津川沿い

河津桜

桜祭り有・ライトアップ有

本州一の早咲きの桜として知られる「河津桜」です。例年2月上旬頃から開花し、約1ヶ月ほど楽しむことができます。花は濃いピンク色で、ソメイヨシノなどと比べてハッキリとした色合いで、とても綺麗です。

名前の通り、河津町はこの河津桜発祥の地で、河津川沿いの約3キロの堤防には約800本ほど、町全体では約8000本の河津桜が咲きます。

例年、河津桜が開花している時期の約1ヶ月間に「河津桜まつり」も開催され、露店なども数多く出店しています。この河津桜まつりは、毎年100~200万人ほどの観光客が訪れる伊豆有数の一大イベントとなっています。

開花予想が難しく毎年かなりのズレがある河津桜ですが、開花期間が長めの桜なので、来訪予定を立てやすい桜です。また、休日には周辺の道路が渋滞するほど混雑しますが、臨時駐車場も数多く用意されているので、駐車場に困ることはあまりありません。

夜間には河津桜のライトアップも行っており、夜空に浮かび上がるピンク色の桜もとても幻想的で素敵です。なお、例年、ライトアップされているのは一部(上流エリア・下流エリア・個々の大木)の河津桜のみとなっているので、その点だけ確認が必要です。

河津町の河津桜 「写真集」

この桜近く 河津温泉の宿を見る

みなみの桜と菜の花

南伊豆エリア / 賀茂郡南伊豆町の青野川沿い

みなみの桜と菜の花まつり

桜祭り有・ライトアップ有

青野川沿いの土手に咲く菜の花の黄色と、河津桜のピンクの色合いが美しい「みなみの桜と菜の花まつり」です。

南伊豆町にはもちろんソメイヨシノもありますが、みなみの桜と菜の花まつりでメインとなる桜は、早咲きで知られる濃いピンク色の「河津桜」です。

南伊豆町下賀茂温泉にある青野川沿い2Kmに約800本の河津桜が、例年、2月中旬~3月上旬頃に見頃となり、桜まつりイベントもこの見頃付近の1ヶ月の期間に行われ、桜まつり期間中は夜桜ライトアップも開催しています。

また、青野川沿いの河津桜と土手の菜の花だけでなく、広い休耕田に咲く一面の「菜の花畑」の方も人気で、例年、菜の花結婚式などのイベントも開催されています。

同じ頃に東伊豆エリアで開催される河津町の河津桜まつりとはまた一味違った春の景色を楽しむことができます。

伊豆半島の南側(先端側)に位置しているため、伊豆の中でも一番遠くて道のりの長いエリアになってしまいますが、付近には下賀茂温泉・弓ヶ浜温泉・下田温泉もあり、春の訪れを一足早く感じる伊豆旅行として、とてもおすすめの桜スポットです。

みなみの桜と菜の花 「写真集」

この桜近く 下賀茂温泉の宿を見る

この桜近く 弓ヶ浜温泉の宿を見る

2.お花好き・珍しい桜のおすすめ

一般的な桜として知られるソメイヨシノではなく、お花好きの方や珍しい桜をお探しの人にもおすすめできる桜スポットを紹介します。見応えのある一本桜もおすすめです。

掲載 / 五十音順

熱海のヒマラヤ桜

東伊豆エリア / 熱海市下多賀1484付近

ヒマラヤ桜

桜祭り無・ライトアップ無

秋から冬の期間に咲く珍しい桜「ヒマラヤザクラ」です。例年11月中旬頃に開花し、11月下旬~12月上旬頃に見頃を迎えます。

昭和42年にネパールから贈られたというヒマラヤ桜ですが、熱海市内には約50本ほど残っており、その中でも特に見応えと趣きがあるのは熱海高校下のヒマラヤザクラの原木(親木)です。

一般的な桜品種のソメイヨシノ等と比べ濃いピンク色・薄紅色をしていて、原木は樹高も高く、枝垂れたような枝先にポコポコと塊になって綺麗な桜が咲いています。

また、山の斜面に咲いているため、街を眺めるような姿をしている一本桜です。

この熱海高校下のヒマラヤ桜原木は場所が少しわかりにくいのですが、熱海市多賀にある長浜海浜公園から近いため、そこから静岡県立熱海高等学校を目指して歩いて道路を上っていくと、熱海高校正門入口が右側にあり、その「高校入口より少し手前左側の山道」を少し下った場所(下り徒歩1分/車不可)にあります。

熱海には、他に「渚親水公園・さくらの名所散策路・長浜海浜公園」などにもヒマラヤ桜の若木があります。

熱海ヒマラヤ桜 「写真集」

この桜近く 熱海温泉の宿を見る

旧船原小のシダレ桜

中伊豆エリア / 伊豆市上船原449-1

旧船原小学校跡のしだれ桜

桜祭り無・ライトアップ未定・シダレ桜

旧船原小学校跡地(上船原公民館)にある枝垂れ桜です。

角度・見方・場所によってはほとんど一本桜のように見えますが、実際は大きな一本に他二本が寄り添うような形で「三本」が連なって咲いています。

その枝垂れた枝振りは見事で、横いっぱいに広がった勢いあるシダレ桜は迫力満点です。周辺の中伊豆エリアに限らず、伊豆半島全体の中でもトップクラスの迫力と見応えがある枝垂れ桜と言っても過言ではありません。

旧船原小跡地のしだれ桜の場所は、伊豆市修善寺・天城方面から国道136号線で船原峠(伊豆市土肥方面 / 土肥温泉方面)に向かう途中にあります。現在の上船原公民館(伊豆市上船原449-1)を目指します。

(ライトアップを行っている年もあるようですが、本年や今後の予定など、詳細未定・未確認となりますので、主催者サイトや関連サイトなどでご確認ください)

旧船原小の桜 「写真集」

この桜近く 修善寺温泉の宿を見る

最福寺の八重しだれ桜

西伊豆エリア / 伊豆市小下田1667

伊豆最福寺の八重しだれ桜

桜祭り無・ライトアップ未定・シダレ桜

2001年(平成13年)に新種と認定され「伊豆最福寺しだれ」と命名された最福寺の八重咲きシダレ桜です。(学名:サイフクジ / 和名:伊豆最福寺しだれ)

10枚程の花弁からなるピンポン玉サイズの白い花が、枝垂れた枝先に20個ほど密集して咲いている珍しい桜となっています。

このような八重咲きのしだれ桜は非常に珍しく、日本では4例目と言われています。

伊豆市小下田地区(土肥温泉)の伊豆最福寺しだれは、樹齢が50~70年ほどと言われており、境内には約30~50本ほど咲いています。

一般的な桜スポットのような大規模な桜まつりイベントはありませんが、例年、夜間にはライトアップ(詳細未定/要確認)が行われたり、演奏会などを催す桜祭りイベントなども開催されています。 

この伊豆最福寺の八重咲きの枝垂れ桜の見頃は、例年、ソメイヨシノが咲き終わる4月上旬~中旬頃となっています。

最福寺の桜 「写真集」

この桜近く 土肥温泉の宿を見る

さくらの里の桜

東伊豆エリア / 伊東市富戸1317-4

さくらの里の桜

桜祭り有・ライトアップ有

約40種類、計1500本の桜の木が植栽されている伊豆高原「さくらの里」です。さくら名所100選にも認定されており、伊豆の桜名所として広く知られています。

さくらの里は、大室山の西側山麓40,000平米の広大な敷地にあり、9月から5月まで次々と様々な種類の桜が開花します。

2月には寒桜・河津桜、3月には早咲き大島桜・城ヶ崎桜・大寒桜・伊東桜・エドヒガン桜、そしてソメイヨシノは3月下旬から4月上旬頃にかけて見頃を迎えます。

その後も八重桜が咲きはじめ、夏の終わりには十月桜なども楽しむことができます。

一般的なソメイヨシノの他にも数多くの種類が植えられていることから、1年のうちの長い期間で色々な種類の桜を楽しむことができ、まさに桜のテーマパークとも言える桜スポットです。

広めの駐車場もあるため、ちょっとした立ち寄りの観光客はもちろんのこと、芝生の公園で花見をゆっくりと楽しむ人たちも多く、桜の時期は特に賑わっています。 さくらの里から見上げる大室山は山頂までリフトで行くことができ、晴れた日には伊豆高原と相模湾を一望することができる素晴らしい眺望が広がっています。

例年、春の桜イベントはソメイヨシノの満開時期に合わせて3月下旬~4月上旬頃に開催され、さくらの里夜桜観賞会(ライトアップ)も実施されます。

さくらの里の桜 「写真集」

この桜近く 伊豆高原温泉の宿を見る

達磨山の豆桜

西伊豆エリア / 沼津市戸田の戸田峠付近

達磨山のマメザクラ

桜祭り無・ライトアップ無・マメ桜

達磨山の北側、戸田峠~金冠山付近で見られる「豆桜(マメザクラ)」です。

豆桜は名前の通り、花が小さくてとてもかわいらしく、桜の木の中ではそれほど大きな木にはならない桜です。

伊豆半島のほかに富士山や箱根近辺にも自生している桜の野生種のため、豆桜(マメザクラ)のほかに、富士桜(フジザクラ)・箱根桜(ハコネザクラ)・米桜(コメザクラ)とも呼ばれています。

達磨山では修善寺温泉から戸田温泉に向かう戸田峠付近でこの豆桜がたくさん見られ、ソメイヨシノとはまた違った山の桜スポットとして訪れた人を楽しませています。

戸田峠にある霧香峠駐車場(戸田峠展望台)から北にある金冠山方面の山を見ると、新緑に豆桜の綺麗な花とヤマザクラの花なども混じりあってとても美しい景色になっています。

伊豆では達磨山戸田峠以外にも、天城高原・西天城高原周辺で豆桜を見ることができます。

達磨山の豆桜 「写真集」

この桜近く 修善寺温泉の宿を見る

この桜近く 戸田温泉の宿を見る

土肥桜

西伊豆エリア / 伊豆市土肥の各所

土肥桜

桜祭り有・ライトアップ有・土肥桜

西伊豆土肥温泉(伊豆市土肥)にある「土肥桜」は、早咲きで有名な河津桜よりも1週間ほど早く咲く桜で、色は濃いピンク色をしています。

木によって濃いピンクの紅種と薄いピンクの白種の2種類があり、紅種は2007年(平成19年)に「伊豆土肥」として品種登録されました。

一見河津桜と似ていますが、河津桜よりも開花が少し早くて花弁の付け根の重なり方が異なっています。伊豆の土肥以外ではほとんどみることができない珍しい桜でもあります。

例年の見頃時期となる1月中旬~2月中旬頃には、桜まつりや夜桜ライトアップなどのイベントも開催されています。

土肥桜は、主に「松原公園」のほか「万福寺・土肥金山・丸山スポーツ公園・恋人岬」などで見ることができ、万福寺ではお寺と土肥桜の古木、松原公園と土肥金山では点在する土肥桜や河津桜、丸山スポーツ公園では大きめの土肥桜の古木、恋人岬の駐車場下では両側を土肥桜が彩るちょっとした桜の小道を楽しむことができます。

桜の木全体が濃いピンクに色付く姿はとても綺麗で、冬の時期に一足も二足も早い春を感じることができる桜スポットです。

土肥桜 「写真集」

この桜近く 土肥温泉の宿を見る

「掲載中の伊豆の桜スポット」

伊豆の桜スポット&桜名所ガイドで掲載中の桜スポットです。

桜名所の概要のほか、桜スポットの地図、見頃や開花予報をしている関連サイトの情報なども掲載しています。伊豆で人気のおすすめ桜スポットはもちろん、桜祭りや夜桜ライトアップなども併せて紹介しています。(カッコ内は付近の有名温泉地)

東伊豆の桜スポット&桜名所

熱海城伊豆高原河津桜さくらの里東伊豆クロカンヒマラヤ桜

南伊豆の桜スポット&桜名所

下田公園報本寺本郷公園みなみの桜

西伊豆の桜スポット&桜名所

黄金崎最福寺達磨の豆桜土肥桜那賀川の桜

中伊豆の桜スポット&桜名所

狩野川さくら旧船原小源氏山公園法泉寺龍源院

伊豆の温泉 × 桜スポット × 海と山

伊豆の温泉地と桜スポット

伊豆にある「有名な温泉地」と、その近くにある「伊豆の桜スポット」を併せて紹介しています。

桜スポットから近い温泉地の紹介

春以外の伊豆旅行案内

伊豆は春の桜以外にも、海と山の魅力を1年中楽しめる温泉地・観光地です。

海の見える宿や露天風呂のほか、夏には海水浴、秋には紅葉など、伊豆の自然豊かな春夏秋冬を満喫してみてください。

海が見える宿・露天風呂海水浴場